脳トレで認知症予防

脳トレで認知症予防

スポンサードリンク

脳トレで認知症予防

脳トレで認知症を予防する

認知症の原因は脳の萎縮、血管の具合が悪くなることから来ると他のページでも書きました。

 

バランスのいい栄養を摂り、食品添加物などを避けて、さらにプラスアルファのトレーニングによって、より認知症から遠ざかりましょう!

 

脳トレはさまざまなものがあります。無料でできるものから有料までなので、無料でできるのでもやってみてはいかがでしょうか。

 

脳トレで検索するとたくさん出てきます。

 

当サイトではかなり過酷な脳トレをお知らせします

 

当サイトでは実際に訓練とも言えるかなり過酷な脳トレをお伝えします。

 

過酷な脳トレというのはちょっと大げさですが、ただ単に見て、考えて、頭を使うだけではまだまだ甘いと思います。

 

脳トレでさらにトレーニング感をアップさせるには

 

実際に見て、話して、書いてという、インプット、アウトプットを行うような脳トレがかなり効きそうかと考えます。

 

ただ目で見ているだけより、インプットした情報を手で書きアウトプット、声で出してアウトプットすることで、より脳トレのトレーニング部分の強化になるのかと。

 

そのような脳トレが売っていました。当然私も持っています。

 

学生が希望の学校に行くためにこの脳トレを用いたり、社会人が資格を取るために使ったり、そう言った要素で買われる人が多いのですが、認知症防止のために買うというのも実は大いにありそうです。

 

その理由は先ほど書いたインプット、アウトプットを徹底的に行えるトレーニングなのです。

 

とにかく書くこと自体もボケ防止になりますし、発声する事もそうです。さらに高速で流れる文字を読み取るという事も大変な事です。

 

それら全て網羅したトレーニングがこれです。→川村明宏のジニアススタディー

 

19800円?!高いのでは?!

 

まず値段を考える前に、パソコンが無いとできません。テレビゲームとは違います。パソコンから、専用サイトにアクセスして脳トレをするのです。パソコンとインターネット環境があるなら使えるものです。値段は19800円のみとなっております。

 

脳トレをサーバー(インターネット上の格納場所)においてあるので、その費用がかかりますし、開発費、広告費を考えたら、19800円は妥当かなと思います。

 

任天堂の商品みたいに莫大に売れているならその分値段も下がりましょうが、こういった変わった商品というのは値が下がらないんです。もっと言うと任天堂の商品はカセットにソフトが入って売られています。これは大量に需要があるからできるんです。

 

このジニアススタディみたいに細々と売っている商品ですとそう言ったカセットの類は費用対効果が低いためできないんです。

 

仮にできたとしても大量に売れないから値段も高くなるのは必須ですね。

 

なのでちょっと高いと思われるかもしれませんが、実際に脳を鍛えている感がひしひし感じられるものなので、脳トレで認知症予防を考えているなら本当にオススメかと思いますヨ。

 

トレーニングにはなってると個人的には強く思います。

 

これはトレーニングと本当に言えますよ。手は真っ黒、舌を噛みそうになるし、かなり辛いトレーニングと言えます。少々過酷の方が認知症予防の役割として良いのではないでしょうか?

 

辛ければ時間を減らせばいいのです。はじめは5分からスタート。だんだん時間を増やすといいでしょう。認知症予防のはずが、天才になってしまったりしたらこれは素晴らしいと思いますが・・・



ホーム サイトマップ