ボケ防止策

ボケ防止策

スポンサードリンク

ボケ防止策

ボケ防止で頭を使おう

若い頃より、中年以降になると格段に物忘れが多くなるものです。

 

今さっき聞こうと思った事項が、何聞こうと思ったんだ?なんてド忘れが頻発するのも中年以降です。

 

本当に腹が立つド忘れ。ようはボケちゃってるんですね。

 

一般的に物忘れやボケ防止には、指先を使うということが良いとされています。

 

編み物や絵かき、折り紙、ジグソーパズル、書道などです。

 

ジグソーパズルは集中力もいりますし、柄を合わせたり、細かいはめ込みもあるので、なかなか神経を使います。脳によさそうです。

 

なにゆえ指先を使うとボケ防止になるのかというと、指は第二の脳と言われています。この指先の感覚を使っていくと脳が冴えていきます。

 

指先の感覚を研ぎ澄ます、こんな作業はというと、

 

書道なんてどうでしょう。ちょっとした感覚でハネ、止め、伸ばすという技を駆使しますし、より美しい文字を書くために指先を集中させます。

 

編み物だって細かい指先の動きを駆使するわけですから、脳に刺激がいきますね。

 

細かい指先の作業は脳の感覚を研ぎ澄まします。絵かきだって折り紙だって良いですよ。

 

ルービックキューブも最高じゃないですか!頭は使うし、指先の感覚も必要ですよ。買ってみては!

 

よく小さなこどもにブロックを渡して遊ばせますが、これも頭の発育に良いことです。もしお孫さんがいるなら一緒にブロックでもどうでしょうか?

 

楽器もボケ防止に良さそうと思います。ギターだって指先の感覚がモロに受けますし
ドラムも指の細かい動きを使います。管楽器だってそうです。若い頃音楽をやっていたなら復活するのもいいのでは?

 

ちょっとキツいかもしれませんが、お金を出す価値のあるトレーニングも紹介しますと→脳トレで認知症予防?!

 

さらに、ボケ防止の栄養素も是非取り入れてください。

 

ブレインサプリメントと言われる理由なども書いてあります。→記憶力アップサプリメント


ボケ防止策記事一覧

アロマ、ワインでボケ対策

アロマの癒し系の香りは右脳に刺激が行くと言われています。ボケに限らず記憶によいとされるアロマですが、簡単に言うと、良い香りは脳も喜ぶ!ってことです。そもそも私自身40年近い前の幼稚園時代の園での昼寝タイムを鮮明に覚えております。その強烈なインパクトは香り。僕の行っていた幼稚園は昼寝の時、ゴザを敷くの...

≫続きを読む

 

ボケに関する病気、対策

単純にボケというのがあります。病気?!微妙なところです、加齢とともに記憶が弱ったりすることもあるので、判断は難しいです。なので、あまり頻繁に訳のわからない事を言ったり、年がら年中物忘れするようでしたら病院で診てもらうのが大事です。さてボケ関連の病気ってどんなのがあるのか?有名なの病気が認知症です。よ...

≫続きを読む

 

脳トレで認知症予防

認知症の原因は脳の萎縮、血管の具合が悪くなることから来ると他のページでも書きました。バランスのいい栄養を摂り、食品添加物などを避けて、さらにプラスアルファのトレーニングによって、より認知症から遠ざかりましょう!脳トレはさまざまなものがあります。無料でできるものから有料までなので、無料でできるのでもや...

≫続きを読む

 

認知症の対策サプリメント

認知症は誰がなるかわかりませんし、なる確率は85歳前後ですと25%すなわち4人に1人という割合というのです。70代ですとまだそれほど多くなく10数名に対して1人程度という割合なのですが、流石に80超えると加速度が増してきますね。平均寿命を超える辺りから脳の退化も加速度的に進むのでしょう。そこで一般的...

≫続きを読む

 

セラピュアのフェルラブレイン

ブレインサプリメントで秀逸な逸品が発売されました。脳の栄養素としてかなり期待度が高いホスファチジルセリンをメインとし、ビンカマイナーという南欧に多く生息する古くからの元気成分を配合しているのです。ホスファチジルセリンさらにDHAも申し訳ない程度じゃなくて、しっかり入っております。DHAで頭が良くなる...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ