アロマ、ワインでボケ対策

スポンサードリンク

ボケ防止をアロマやワインで・・・

アロマの癒し系の香りは右脳に刺激が行くと言われています。ボケに限らず記憶によいとされるアロマですが、

 

簡単に言うと、良い香りは脳も喜ぶ!ってことです。

 

そもそも私自身40年近い前の幼稚園時代の園での昼寝タイムを鮮明に覚えております。
その強烈なインパクトは香り。

 

僕の行っていた幼稚園は昼寝の時、ゴザを敷くのですが、そのいぐさの香りが強くて、鮮明で、今でも畳やゴザの香りを嗅ぐと、

 

あの40年近い前の記憶が鮮明に思い出されるんです。

 

ではアロマの清々しい香りとさまざまな思い出、例えばかみさんと酒を飲んでいるときにいつも大好きなアロマオイルの香りを演出するとか、
その大好きなアロマの香りを嗅ぐと、いつでもどこでもかみさんとの楽しいひと時を思い出したり、

 

ドライブの際に大好きな香りをカーコロンに入れるとか、
いつでもどこでも楽しいドライブした思い出にふけることができたりとか・・・

 

寝室に癒されるアロマの香りを設ける・・・
安眠出来て、翌朝快調!!

 

まあ、そうすることによって、匂いと関連付けてさまざまな記憶を思い出すことができます。

 

大脳辺縁系という部分が脳にあるのですが、人間の臭覚を感じる場所とされてます。

 

その臭覚を利用した記憶を呼び起こす訓練を毎日すると、ボケ防止に役に立つと考えられます。

 

さらに楽しい思い出をいつでもどこでも思い出せると、つらい仕事中も楽しい思い出をすぐに思い出せてより、やる気も出るのではないでしょうか?

 

ボケない習慣・・・・

 

よく言われますよね、昨日の晩御飯を思い出せますか?昨日何しましたか?などを思い出す習慣とするといいでしょう。

 

そんなとき役に立つ高貴な香りだるアロマ。

 

さまざまな印象付たい場面で好きなアロマを炊くっていうのは、脳に思い出を強烈に焼き付ける為に良いでしょう。

 

香りでストレスにも、記憶にも、さまざまな場面でアロマを用いると楽しい生活になりますよ。

 

 

ホーム サイトマップ